株式会社エヌ・エス・アイ(NSI):パソコン認証ソリューション「RegistGate」レジストゲート
会社概要サイト 動作環境 導入実績 トップページ


【SSL-VPN装置との組合せ】



【認証スイッチとの組合せ】



【認証システムとの組合せ】


動作環境(対応状況)

平素はRegistGateをご愛用いただき誠にありがとうございます。

Ver2.3.0以前のバージョンをお使いのお客さまへ
RegistGate Ver2.3.0より前のバージョンをお使いのお客さまはVer2.3.0以降にアップグレードされることをお勧め致します。
「RegistGate Ver2.3.0-3e」を2014年12月19日にリリースしましたのでご案内させていただきます。
Ver2.3.0-3e Enterprise版   2014年12月19日 出荷
クライアント環境
対応クライアントOS bits 対応ブラウザ
Windows XP SP2
Windows XP SP3
32 Internet Explorer 6
Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Windows Vista SP1
Windows Vista SP2
32 Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
Windows7
Windows7 SP1
32 Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
Windows7
Windows7 SP1
64 Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
Windows8
Windows8.1
32 Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
Windows8
Windows8.1
64 Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
サーバ環境
対応OS RedHat Enterprise Linux 5
赤色→推奨
64ビット版Windowsは32ビット互換環境(WOW64)での利用が前提であり標準のInternet Explorer
(32ビット版)に対応しています。Internet Explorer(64ビット版)には対応していません。
[動作における注意事項]
Windows 8、Windows 8.1は起動して最初に現れるタイルを並べたスタート画面「Modern UI(旧Metro UI)」と、今までのWindowsと同じ操作性を提供する「デスクトップ」の二つを持っています。
RegistGate Ver2.3.0-3eはデスクトップ版Internet Explorerのみに対応しています。
Modern UI 版(Windows ストア・アプリ版)のInternet Explorerには対応していません。

Windows XP 延長サポート期間終了

2014年4月9日でWindows XPの延長サポート期間が終了しました。
サポート終了後は、マイクロソフトによる「セキュリティ更新プログラム」などの重要なサービスが提供されなくなります。 そのままWindows XPを使い続けると、ウイルスやスパイウェアなどの悪質なプログラムによるセキュリティの脅威が急速に高まることになります。
Windows XPを搭載したパソコンが残っている企業は、サポートが終了する前にWindows 7またはWindows 8等の最新OSを搭載したパソコンへの移行が必要となります。